JCL_file

JCL_file_OpenForWrite

ファイル名を指定してオープンする。指定されたファイル名のファイルがなければ作る、あれば開く。ファイルへの出力が終わったらCLOSE DOCUMENTまたはJCL_file_Closeを忘れずに呼ぶこと。

JCL_file_Logout

ログをファイルに書き出す。ファイルはデスクトップ、あれば追記、なければ作る。ループの内容をデバッグしたい時、エラーをさりげなく記録したいときに便利。