4D Drag Window

4D v15で動作テストしていたら、以前動いていたウインドウをドラッグして移動させる機能が反応しなくなっていた。

ボタンオブジェクトのオブジェクトメソッドに次のように記述していた。
DRAG WINDOW

これだけでこのボタンをドラッグすると、ウインドウもドラッグできるという便利なコマンド。

なぜ動かなくなったかというと、どうやら、
4Dがボタンオブジェクトの描画方法をOSに任せるようになったため。別件だが、このおかげでmacだとOKボタンの文字が白抜きになって読めない、という弊害も発生している。

この仕様変更につられて、通常のボタンはクリックすると反転イメージに描画される、そのところでDRAG WINDOWが無視されてしまうのではないか、という見立てです。

解決策は、透明ボタンを使うこと。
こちらは描画方法をOSに任せていないため、v11以前の4Dと同様に4DがOSに頼らずに描画、ハンドリングしているとみられる。このためDrag Windowも正しく動作するというわけだ。

20160726 Bugとして認定された

カテゴリー: 4D

4D Serverが使うポート

4D Serverとポート番号

4D Serverは3つのTCPポートを使用して内部サーバとクライアントの通信を行います:

・SQLサーバ: デフォルトで19812 (環境設定の”SQL/設定”ページで変更可)。

・アプリケーションサーバ: デフォルトで19813 (“クライアント-サーバ/設定”ページで変更可)。

・DB4Dサーバ(データベースサーバ): デフォルトで19814。このポート番号を直接は変更できません。常にアプリケーションサーバのポート番号+1です。

詳しくはここ:
http://www.4d.com/docs/CMJ/CMJ40960.HTM

ThinkPad T410 HDD換装

業務用のThinkPad T410の調子が良くない
起動の度にドライバの読み込みに失敗したり、エクスプローラがハングアップしたり。
リカバリCDから初期化を試みましたが改善しません。

システムチェックをしたら、HDDの項目が要注意表示。
SMART情報のC5(代替処理保留)の値が大きくなっています。
不良セクタが発生したときにカウントアップされる値なので、HDDの物理エラーの可能性が高い。
そこでHDDを換装することにしました。

ThinkPadのHDDは、一般的なラップトップと違ってたいてい取り出しやすい位置についています。
T410の場合は、筐体右側からネジ1本を外すだけで取り出せました。

2.5インチ、9mm、SATAのHDDを家電量販店で購入。
交換してリカバリCDから初期化。

作業終了、再起動して、一見快適に動作するようになりましたが、ここからが問題でした。

初期化後のおやくそくとしてWindowsUpdateをしようとしたら、、、
001

サービスが動いていない??何故???

とりあえずサービスを開始するために、コントロールパネルの管理ツールからサービスを選択。
しかしWindows Updateのサービスは自動実行になっていて、ステータス表示も開始になっています。
停止して再度開始しても状況は変わらず。

調べたところ、WindowsDefenderが動いていないのが原因かもしれないという情報に行き当たり、そちらを確認。
確かに動いていないようなので、開始をクリックします。
002

開始できず。
さらに調べると、セキュリティソフトが悪さをしているかもとの情報。
しかし初期化時にプリインストールのNorthonを削除しているため、何も入っていないはず。

もう一度初期化を実行して、同じ状態にしばらく途方にくれ、さらに調べると、こんな情報がでてきました。
非AFTからAFTのHDDに交換したらWindows Updateができなくなった
もしやと思いHDDの型番を調べると、確かに交換前のseagateHDDは非AFT、交換した東芝HDDはAFTでした。
Windows7はSP1以降でAFTに対応しているので、アップデートをすれば問題ない→そのアップデートプログラムが動作しないではどうしようもない。
インテルのIntel Rapid Storage Technologyドライバというのを入れれば良いということで、サイトからダウンロードしますが、インストールには.NET Framework 4.~のランタイムが必要とのアラート。
.NET Framework 4のランタイムを入れようとするとWindows Updateのアラート。
Intel Rapid Storage Technologyドライバの古いバージョンをダウンロードしてインストール成功。
再起動すると、Windows Updateのサービスが起動し、問題なくアップデートできました。

 

4D リストボックスの任意のセルに色を付ける

リストボックス : 文字に色を付ける方法

行全体が同じ色でいいなら、プロパティで「行フォントカラー配列」に、たとえば名前が「vCH01_lstCH_FontColors」のようなlongintの配列を用意して、プロパティに指定します。同様に背景色も行単位で指定することができます。

listbox_properties

それでは、この行のこの列だけ赤色で表示したい、場合はどうすればいいのでしょうか。次です。

1.リストボックスのオブジェクトプロパティで「マルチスタイル」をチェック

listbox_column_properties

2.表示列は文字列で宣言

ARRAY TEXT(vCH01_lstCH_DATEstr;0)

3.次のソースを追加

// 20160321 wat 会社は赤色で表示

C_POINTER($pColumn3)

$pColumn3:=OBJECT Get pointer(Object named;”vCH01_lstCH_DATEstr”)

C_LONGINT($sizeOfAry;$i)

$sizeOfAry:=Size of array(vCH01_lstCH_DATEstr)

For ($i;1;$sizeOfAry)

If (vCH01_lstCH_KUBUN{$i}=”会社”)

$pColumn3->{$i}:=”“+String(vCH01_lstCH_DATE{$i})+”

Else

$pColumn3->{$i}:=”“+String(vCH01_lstCH_DATE{$i})+”

End if

このように、リストボックスの列にマルチスタイルに指定すると、セルごとに異なるHTMLタグを指定/表示できるようになります。

listbox_color

例では、vCH01_lstCH_DATEstrの列を表示して、日付型であるvCH01_lstCH_DATE列は非表示にしています。

元のサンプルは4D社からv13のソースを入手、v15でも動作確認済みです。

WORDPRESSにTWITTERタイムラインを表示する

・twitterにログイン

・設定画面を表示

 右上のプロフィールアイコンをクリックして[設定]を選択

・ウィジェット画面を表示

 左メニューから[ウィジェット]を選択

 新規にウィジェットを作成する場合は、[新規作成]ボタンをクリック

 今回は、デフォルトで用意されたツイートウィジェットを選択する

 「治郎吉商店 (@JIROKICHI__)さんがツイート」列の右側にある[編集]ボタンをクリック

・ソースコードをコピーする

 左側の[設定]メニューで、見た目や、表示対象を変更できる

 変更したら、[変更を保存]ボタンをクリック

 右側の[プレビュー]下部にあるテキストエリアから、ソースコードを全選択してコピー

・Wordpressにログイン

・ウィジェットを追加する

 管理メニューの[外観]から[ウィジェット]を選択

 [利用できるウィジェット]から[テキスト]を選択

 表示したいエリアを選択して[ウィジェットを追加]ボタンをクリック

 タイトルを入力、本文にコピーしておいたソースコードをペーストして[保存]ボタンをクリック

AWS上で稼働していたWindowsServer2012が応答しなくなりました

AWSのダッシュボードを確認

ステータスチェックが1/2で失敗していました

これは、OSの起動画面(Windowsを開始しています的な部分)で失敗している状態らしいです

スクリーンショット 2016-03-01 09.47.16

自動生成された代替テキスト: EC2 Management Console X 、 -- - 」 日 https://ap-northeast-l .console.aws.amazon.com/ec2/v2/home?region=ap-northeast-1 #lnstances:sort=instanceld ← プ ラ イ バ シ ー ポ リ シ ー う c ☆ 0 EC2 ダ ッ シ ュ ボ ー ド イ ベ ン ト レ ポ - ト 制 限 Cél イ ン ス タ ン ス ー イ ン ス タ ン ス サ ー ビ ス イ ン ス タ ン ス の 作 成 接 続 Q タ グ や 属 性 に よ る フ ィ ル タ 、 ア ク シ ョ ン ま た は キ ー ワ ー ド に よ る 検 索 w 己 忸 東 京 サ ポ ー ト 5 個 中 1 ~ 5 ス ポ ッ ト リ ク エ ス ト リ ザ - ブ ド イ ン ス タ ン ス コ マ ン ド 専 有 ホ ス ト ト イ メ ー ジ バ ン ド ル タ ス ク [9] ELASTIC BLOCK STORE ボ リ ュ - ム ス ナ ッ プ シ ョ ッ ト ネ ッ ト ワ ー ク & セ キ ュ リ テ ィ セ キ ュ リ テ ィ グ ル - プ Elastic 旧 プ レ イ ス メ ン ト グ ル - プ キ - ペ ア ネ ッ ト ワ - ク イ ン タ - フ ェ イ ス 凵 WinServer20. JPSA WinServer20 WinServer2012 イ ン ス タ ン ス ト 62f44b7b ト 88a7b091 ト 95b53967 i-b7f04fae ト 7d671ee イ ン ス タ ン ス タ ・ mi び 0 t2.nano mi び 0 m ー 0 mi び 0 ア ベ イ ラ ビ リ テ ィ ap-northeast-lc ap-northeast-la ap-northeast-la ap-northeast lc ap-northeast-lc イ ン ス タ ン ス の れ ・ stopped 0 stopped 0 ・ stopped ス テ ー タ ス チ ェ 朝 2 ′ 2 の チ ェ 。 1 メ 2 の チ ェ ア フ ー ム の ス テ - な し ン な し な し バ ブ リ ッ ク DNS ec2-54-178-138-11 ec2 54-92-125-19 。 イ ン ス タ ン ス : い - b7f f se Ⅳ e 012New ) 説 明 日 a 0 ー P : .9212519 タ グ ス テ - タ ス チ ェ ッ ク イ ン ス タ ン ス イ ン ス タ ン ス の 状 態 イ ン ス タ ン ス タ イ プ プ ラ イ ベ ー ト DNS モ ニ タ リ ン グ b724 ね e t2.mcro バ ブ リ ッ ク DNS バ ブ リ ッ ク 旧 E 0 旧 ア ベ イ ラ ビ リ テ ィ ー ゾ ー ン 口 一 ド ノ ( ラ ン シ ン グ ロ - ド バ ラ ン サ - 費 フ ィ ー ド バ ッ ク ゆ 72 1 44 p-no heas 1 .comoute.intemal 2 巧 92 新 2 19 陟 no 臧 heas ト 1.com/ute.amazona、VS.COm 5 9212 19 5 9212 19 a 陟 no 市 le t - lc 0 日 本 語 @ 2 〔 8 - 2016 , Amazon Web Services,Inc. or its a ⅱ は s. All rights reserved. 利 用 規 約

システムログで具体的なエラーを確認

Difficulty detecting PV driver details for Console Output」のメッセージが出ています

スクリーンショット 2016-03-01 11.07.17のコピー

エラーメッセージで検索すると、docs.awsにそれらしいの記事が見つかりました

スクリーンショット 2016-03-07 15.56.33

WindowsServerの機能でAWS用のネットワークデバイスが無効にされてしまった可能性があるそうです

自動生成された代替テキスト: ← う C PV ド ラ イ バ の ト ラ ブ ル シ ュ X 、 = -- 」 [ 」 docs.aws.amazon.com/oa」p/AWSEC2/latest/WindowsGuide/pvdrivers-troubleshooting.html amazon webservices 日 本 語 ☆ 0 コ ン ソ ー ル に サ イ ン イ ン す る Amazon Elastic Compute Cloud M に 「 0S0 代 Windows イ ン ス タ ン ス 用 ユ ー ザ ー ガ ド キ ュ メ ン ト 一 本 ガ イ ド AWS Documentation Amazon EQ User Guide fo 「 Microsoft Windows Instances 第 Amazon EC2 イ ン ス タ ン ス 第 Windows イ ン ス タ ン ス の ま 殳 定 準 { 反 想 化 ド ラ イ バ 第 PV ド ラ イ バ の ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィ ン グ PV ド ラ イ バ の ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィ ン グ こ の ト ピ ッ ク で は 、 Amazon EC2PV ド ラ イ バ で 発 生 す る 可 能 性 が あ る 一 般 的 な 問 題 の 解 決 策 に つ い て 説 明 し ま す 。 目 次 WindowsServer2012 R2 で イ ン ス タ ン ス の 再 起 動 後 に ネ ッ ト ワ ー ク お よ び ス ト レ ー ジ と の 接 続 が 失 わ れ る ・ TCP オ フ ロ ー ド 時 刻 同 期 0 Amazon EC2 と は ロ セ ッ ト ア ッ プ ロ は じ め に ロ ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス Windows se Ⅳ e 「 2012 R2 で イ ン ス タ ン ス の 再 起 動 後 に ネ ッ ト ワ ー ク お よ び ス ト レ ー ジ と の 接 続 が 失 わ 0 チ ュ ー ト リ ア ル 0 Amazo n マ シ ン イ メ ー ジ 2014 年 9 月 10 日 よ り 前 に 使 用 可 能 に な っ た WindowsSe Ⅳ er2012 R2Amazon マ シ ン イ メ ー ジ (AMI) で は 、 イ ン 0 イ ン ス タ ン ス ス タ ン ス の 再 起 動 後 に ネ ッ ト ワ ー ク お よ び ス ト し 一 ジ と の 接 続 が 失 わ れ る こ と が あ り ま す 。 AWS マ ネ ジ メ ン ト コ ン ソ 0 イ ン ス タ ン ス タ イ プ ー ル の シ ス テ ム ロ グ に "DifficultydetectingPVdriverdetailsforConsoleOutput" と い う エ ラ ー が 見 つ か り ま す 。 こ の 接 続 損 失 は WindowsSe Ⅳ er2012R2 の プ ラ グ ア ン ド プ レ イ ク リ ー ン ア ッ プ 機 能 に よ っ て 発 生 し ま す 。 こ れ は 、 30 0 イ ン ス タ ン ス 購 入 オ プ シ ョ ン 日 ご と に 非 ア ク テ イ プ な シ ス テ ム デ バ イ ス を ス キ ャ ン し て 無 効 に す る 機 能 で す 。 こ の 機 能 は EC2 ネ ッ ト ワ ー ク デ バ イ 0 イ ン ス タ ン ス の ラ イ フ サ イ ク ル ス を 非 ア ク テ イ プ と 誤 認 し て 、 シ ス テ ム か ら 削 除 し ま す 。 こ の 状 況 に な る と 、 イ ン ス タ ン ス の 再 起 動 後 に ネ ッ ト ワ ー ク 接 続 が 失 わ れ ま す 。 0 イ ン ス タ ン ス の 設 定 0 イ ン ス タ ン ス メ タ テ ー タ と こ の 問 題 の 影 響 を 受 け る 可 能 性 の あ る シ ス テ ム に 対 し て 、 イ ン プ し 一 ス ド ラ イ バ ア ッ プ グ し 一 ド を ダ ウ ン ロ ー ド し て ユ - ザ - テ - タ 実 行 で き ま す 。 イ ン プ し 一 ス ド ラ イ バ ア ッ プ グ し 一 ド を 実 行 で き な い 場 合 は 、 ヘ ル バ ー ス ク リ プ ト を 実 行 で き ま す 。 ス ク リ プ ト は イ ン ス タ ン ス が こ の 問 題 の 影 響 を 受 け て い る か ど う か を 調 べ ま す 。 影 響 を 受 け て い て 、 Amazon EC2 ネ 0 EC2Config の 使 用 ッ ト ワ ー ク デ バ イ ス が 削 除 さ れ て い な い 場 合 、 ス ク リ プ ト は プ ラ グ ア ン ド プ し イ ク リ ー ン ア ッ プ ス キ ャ ン を 無 効 に し 0 PV ド ラ イ バ 利 用 規 約 一 ◎ 2015 ′ Amazon Web Services,Inc. or な affiliates. All rights reserved.

記事に書かれている対処法1に従い、元々使用していたt2.microからc3へ変更して起動を試みました

起動に成功

スクリーンショット 2016-03-01 11.43.26自動生成された代替テキスト: ス テ - タ ス チ ェ ッ ク に 失 敗 EC2 Management Console X ー Windows イ ン ス タ ン ス の ト X 並 AWS Developer For し ms: PV ド ラ イ バ の ト ラ ブ ル シ ュ x ← ア フ ー ム の 冫 - フ う c 日 https://ap-northeast-l .console.aws.amazon.com/ec2/v2/home?region=ap-northeast-1 #lnstances:sort=instanceld ☆ 0 EC2 ダ ッ シ ュ ボ ー ド イ ベ ン ト レ ポ - ト 制 限 Cél イ ン ス タ ン ス ー イ ン ス タ ン ス サ ー ビ ス イ ン ス タ ン ス の 作 成 接 続 Q タ グ や 属 性 に よ る フ ィ ル タ 、 ア ク シ ョ ン ま た は キ ー ワ ー ド に よ る 検 索 w 己 忸 東 京 サ ポ ー ト 0 0 5 個 中 1 ~ 5 ス テ ー タ ス チ ェ ッ ク ス ポ ッ ト リ ク エ ス ト リ ザ - ブ ド イ ン ス タ ン ス コ マ ン ド 専 有 ホ ス ト ト イ メ ー ジ バ ン ド ル タ ス ク [9] ELASTIC BLOCK STORE ボ リ ュ - ム ス ナ ッ プ シ ョ ッ ト ネ ッ ト ワ ー ク & セ キ ュ リ テ ィ セ キ ュ リ テ ィ グ ル - プ Elastic 旧 プ レ イ ス メ ン ト グ ル - プ キ - ペ ア ネ ッ ト ワ - ク イ ン タ ェ イ ス 凵 WinServer2012copy JPSA WinServer2012New WinServer2012 イ ン ス タ ン ス ト 62f44b7b ト 88a7b091 ト 95b53967 i-b7f04fae ト 7d671ee イ ン ス タ ン ス タ ・ mi び 0 t2.nano mi び 0 c3 ね 「 ge mi び 0 ア ベ イ ラ ビ リ テ ィ ap-northeast-lc ap-northeast-la ap-northeast-la ap-northeast-lc ap-northeast-lc イ ン ス タ ン ス の れ ・ stopped ・ stopped 0 ・ stopped 朝 2 ′ 2 の チ ェ ッ ク に 合 格 し ま し た 朝 2 ′ 2 の チ ェ ッ ク に 合 格 し ま し た な し な し な し な し イ ン ス タ ン ス : い - b7f f se Ⅳ e 012New ) 説 明 ス テ ー タ ス チ ェ ッ ク モ ニ タ リ ン グ 日 a 0 ー P : .9212519 タ グ ス テ - タ ス チ ェ ッ ク は 、 こ の イ ン ス タ ン ス に よ る ア プ リ ケ - シ ョ ン の 実 行 を 妨 げ る 可 能 性 の あ る 問 題 を 検 出 し ま す 。 ス テ ー タ ス チ ェ ッ ク ア ラ ー ム の 作 成 シ ス テ ム ス テ ー タ ス の チ ェ ッ ク ① ス テ - タ ス チ ェ ッ ク に 関 す る 詳 細 は こ ち ら イ ン ス タ ン ス ス テ ー タ ス の チ ェ ッ ク ① こ れ ら の チ ェ ッ ク で は 、 こ の イ ン ス タ ン ス を 使 用 す る た め に 必 要 な AWS シ ス テ こ れ ら の チ ェ ッ ク で は 、 こ の イ ン ス タ ン ス の ソ フ ト ウ ェ ア と ネ ッ ト ワ - ク 構 成 ム を 監 視 し て 、 AWS シ ス テ ム が 正 常 に 動 作 し て い る こ と を 確 認 し ま す 。 シ ス テ ム の 接 続 性 チ ェ ッ ク に 合 格 し ま し た そ の 他 の リ ソ ー ス を 監 視 し ま す 。 イ ン ス タ ン ス の 接 続 性 チ ェ ッ ク に 合 格 し ま し た 口 一 ド ノ ( ラ ン シ ン グ ロ - ド バ ラ ン サ - 費 フ ィ ー ド バ ッ ク フ ィ - ド バ ッ ク の 送 信 こ の イ ン ス タ ン ス で 発 生 し て い る 状 況 が チ ェ ッ ク に 反 映 さ れ て い な い 場 合 、 ま た は 発 生 し て い る 問 題 が 検 出 さ れ な い 場 合 。 こ の フ ォ - ム で 報 告 さ れ た カ ス タ マ - サ ポ - ト の 問 題 に は 返 答 し て お り ま せ ん の で ご 注 意 く だ さ い 。 こ の イ ン ス タ ン ス に 関 す る 技 術 的 な 支 援 が 必 要 な 場 合 は 、 0 日 本 語 @ 2 〔 8 - 2016 , Amazon Web Services,Inc. or its a ⅱ は s. All rights reserved. プ ラ イ バ シ ー ポ リ シ ー 利 用 規 約

リモートツールでログインし、PVドライバを指定のものに更新します

 スクリーンショット 2016-03-01 12.00.56

自動生成された代替テキスト: LLLL EC2 Management ConscX Windows -f C aws.amazon.com/developertools/0847543877823643/ x AWS Developer Forums: x Amazon EC2 Windows C X Browse By Category • Amazon CloudFront • Amazon Elastic Compute Cloud • Amazon Elastic MapReduce • Amazon Fulfillment Web Service • Amazon Relational Database Service • Amazon Route 53 • Amazon SimpleDB • Amazon Simple Email Service • Amazon Simple Queue Service • Amazon Simple Storage Service • AWS CloudFormation • AWS Data Pipeline • AWS Device Farm • AWS Elastic Beanstalk • AWS Identity and Access Management • Amazon ElastiCache Developer Resources • Amazon Machine Images • Articles & Tutorials • Customer Apps Amazon EC2 Windows Drivers Developer Tools > Amazon EC2 Windows Drivers Community Contributed Software Amazon Web Services provides links to these packages as a convenience for our customers, but software not authored by an '@AWS" account has not been reviewed or screened by AWS. Please review this software to ensure it meets your needs before using it. A setup program to install or upgrade the paravirtualized drivers used by Amazon EC2 Window's to provide access to the underlying hardware. Details submitted By: AWS Products used: Languages(s): Created On: Last updated: JonathanS@AWS Amazon Elastic Compute Cloud English October 2, 2015 10:06 PM GMT November 13, 2015 1:38 AM GMT Published by Amazon Web Services (http://aws.amazon.com/windows) The Amazon EC2 service utilizes paravirtualization to provide Microsoft Windows Server instances with access to the underlying physical hardware. This utility installs/upgrades to the latest paravirtualization driver for stability and performance. In conjunction with the availability of this utility, the Microsoft Windows Server AMIS have also been upgraded so that all newly created instances will contain the latest paravirtuallzation driver. Please refer to the step-by-step Guide for walking through the process and for troubleshooting information, or the SNS Subscription instructions for being notified of new drivers. What's New 7.3.2 Logging and diagnostics: Improved logging and diagnostics Stability fix in AWS PV Storage driver: In some cases the disks may not surface in Windows after reattaching the disk to the instance.

ドライバインストール後、インスタンスが自動で再起動します

再度リモートツールでドライバのインストール成功を確認

スクリーンショット 2016-03-01 11.56.39

自動生成された代替テキスト: 0 姦 フ ァ イ フ ァ イ ル ( F ) 作 ( A ) / WI N -N u 5 丁 01 N84 こ 圧 ATA/ATAP コ ン と - タ - 〉 当 シ ス テ ム テ パ イ ス テ ィ ス ク ラ イ プ AWS PVDI AWS PVDI 〉 テ ィ ス プ レ イ ア ダ ブ ネ ッ ト ワ - ク ア ダ ブ 〉 ロ プ ロ セ リ サ 〉 上 フ ロ ッ ど - ラ イ プ マ ポ - ト .COM と 〉 自 マ ウ ス と そ の 〉 印 刷 キ ュ - / 0 記 恒 域 コ ン ト ロ - く) ・ AWSPVSt ( ) M00 代 全 般 0 デ バ イ ス マ ネ - ジ ャ AWS PX/Storage HostAdapter の プ ロ ノ「 テ 汚 イ バ - 詳 細 イ へ ン ト ル - ス AWSPVStorageHostAdapter M) ツ - ル ( T ) 表 示 ( v ) プ ロ バ イ ダ - 日 イ 主 テ ジ タ ル 名 者 . 汚 イ バ の 詳 細 は ) 汚 イ バ - の 霆 新 ( P ).. 汚 イ バ - を 元 に 戻 す ( R ) 無 効 ( D ) 削 除 ( u ) 8 Amazon 01C. 2015 / 07 / 22 7.3.2.0 M に rosoftWindowsHardwareCompatibility Publisher 汚 イ バ - フ ァ イ ル の 詳 細 を 表 小 し ま す 。 こ の デ バ イ ス の 汚 イ バ - ソ フ ト ウ ェ ア を 霆 新 し ま す 。 汚 イ バ - の 霆 新 後 に テ パ イ ス ガ 動 作 し な し 合 、 以 前 に イ ン ス ト - ル し た 汚 イ バ に 戻 し ま す 。 選 択 I デ バ イ ス を 無 効 に し ま 可 。 汚 イ バ - を ア ン イ ン ス ト - ル し ま す ( 上 級 者 用 ) 。 キ 11 ン セ ル 0 コ ン ト ロ - ル バ ネ ル の 演 ′ 0 テ ィ ア の 目 動 再 生 オ テ パ イ ス の 管 理 プ 解 持 の パ ス ワ - の 要 求 択 整 モ こ タ の ち ら っ き ( リ フ の シ ュ レ - ト ) の 整 方 法 ヘ ル プ ( H ) 非 表 示 2015 / 03 / 01

インスタンスをt2.micloに戻し、無事に起動を確認できました

この手順でうまくいかない場合のために、doc.awsの記事には対処法2も載っているようですが、うまくいってしまったため、そちらは未検証

Appcelerator StudioでビルドしたらWWDR証明書が期限切れ?

Apple’s World Wide Developer Relations (WWDR) intermediate certificate is not installed

Appcelerator StudioでiPhoneの実機をDeviceに選択して、[RUN]したら、上記のメッセージが出た。

ググってみると、次の記事がトップ

https://developer.apple.com/support/certificates/expiration

そして今回の解決策は、記事の中にあった次の説明だった。

Known Issues

Xcode unable to create distribution builds for App Store submissions or Enterprise apps.

This issue occurs when the expired WWDR Intermediate certificate is present in both the System keychain and Login keychain within the Keychain Access application. To resolve the issue, first download and install the renewed certificate. Next, in the Keychain Access application, select the System keychain. Select ‘Show Expired Certificates’ in the View menu and then delete the expired version of the Apple Worldwide Developer Relations Certificate Authority Intermediate certificate. Your certificates should now appear as valid in Keychain Access and be available to Xcode. This issue is resolved in OS X El Capitan v10.11.4 beta.

XcodeはApp StoreまたはEnterprise appの配布用のビルドを作成できませんでした。これはキーチェーンアクセスアプリケーションで確認すればわかりますが、期限切れのWWDR Intermediate certificateがシステムキーチェーンとログインキーチェーンのどちらにもあったことが原因です。解決策は、新しい証明書をダウンロードしてインストールします。次にキーチェーンアクセスアプリケーションで、システムキーチェーンを選択して、表示メニューから【有効期限の切れた証明書を表示】を実行します。そして期限切れの「Apple Worldwide Developer Relations Certificate Authority Intermediate certificate」を削除してください。これでキーチェインアクセスで有効な証明書をXcodeで利用できるようになります。

で、実際にやってみました。コマンド+シフト+Uでユーティリティフォルダを表示して「キーチェーンアクセス.app」を起動。キーチェーンで「システム」を選択して表示メニューから【有効期限の切れた証明書を表示】します。

2841e362e07779ba15e76665192ce818-300x129.png

次のように、これまで隠れていた期限切れの証明書が出てきます。

e7262f0b0bc387c19546616a31003b77-300x190.png

これをdeleteキーで削除しようとすると認証ダイアログが表示されます。パスワードを入力してreturnキーを押します。

2fdaee9831345e66231bcd68f9bde193-300x161.png

これで削除完了。

748f4ede8c906bc6f11deeefb77656a1-300x152.png

Xcodeでビルドすると、無事にiPhoneの実機に実行イメージが転送されました。