YAO

YAOは治郎吉商店で開発したデータベースエンジンです。

YAOは複数の異なるデータ構造を1つのファイルに格納できます。データ構造はタグで識別できる連結リストです。最大の特徴は、データを格納するとそのままファイルに書き込まれることです。プログラマはYAOを利用することで、ファイルへの書き出し、読み出しの手順を完全に省略できます。

用語の定義

メタデータ 格納されたデータ情報   タグ グループを識別するキー   カレント 現在選択 […]

データ管理構造体

YAO_FILE YAOファイル情報。 YAO_METADATA YAOに格納されたデータ情報。

YAOファイル操作

YAO_Create YAOファイルを新規作成。 YAO_Open YAOファイルを開く。 YAO_Close […]

データの追加・削除

YAO_AddData データを追加。 YAO_InsertData データを挿入。 YAO_RemoveDa […]

データ取得

YAO_GetData データを取得。 YAO_GetDataLength データの長さを取得。

カレント移動

YAO_FirstMember 指定タグの先頭メンバに移動。 YAO_NextMember 次のメンバに移動。 […]

ファイル構成

YAOは次のファイル群で構成されています。 YAO.h YAO.cpp